<< ビタブリッドCフェイスが気になる | main | シミのサプリメント >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





美白成分は色々あるが

美白成分には色々なものがありますが、代表的で強力な成分といえば限られてきます。

 

でも効果が高いということはその分副作用の心配も大きくなるので注意する必要があります。

 

JUGEMテーマ:美白!

コラーゲンやヒアルロン酸などは美容成分としてよく聞き、シミなどへの対策にも良いと言われていますが、これらの成分は肌のターンオーバーを促進する事により肌をキレイにするという事が主な効果です。

 

しかしシミやくすみに特化した美白成分といえば

 

  • ビタミンC
  • ハイドロキノン
  • トラネキサム酸

 

というところになるでしょう。

 

これらの成分は特に美白に注目した成分で、コラーゲンなどと同じ様にターンオーバーを促進する効果もあります。

 

トラネキサム酸はヤケドの治療などでも使われるくらいですからその効果は期待できます。

 

 

ただ効果が高いということはその反面副作用がでる可能性も高いです。

 

特にハイドロキノンは配合量に注意する必要があり、濃度が高いと肌に異常を起こす可能性が高いため、効果は知っているものの使用にはちょっと抵抗があると言う人も多いでしょう。

 

ただ最近では安全性を高めたハイドロキノンの化粧品もでているのでよく調べれば良い商品もあると思いますが、安全性に近づけばその分効果もゆるやかになり、効果も薄れるのではないかと思っています。

 

この事はトラネキサム酸にも言えることで、これを考えると効果を選ぶか安全性を選ぶか悩むところです。

 

これを考えるとビタミンCは濃度が高くても危険性はうすく安心できるのはビタミンCという事になります。

 

ビタミンCは自然の成分なので危険性は低いし、飲んでも余分な分は尿で排出されるから安心です。

 

そんなビタミンCにも弱点があり、ビタミンCは空気に触れると酸化して効果が低くなります。

 

どの成分もメリットとデメリットがあるのですが、そんなビタミンCの弱点に対応したものにビタブリッドCフェイスがあり、ビタブリッドCフェイスが気になっているという事も記事にしました。

 

本当はこれらの成分の入った化粧品を揃えておき、ピンポイントで使い分ければ良いのかも知れませんがそれもなかなか難しい事です。

 

肌のトラブルにはシミやくすみの他にもニキビや黄ぐすみなどがありますが、今から気をつけていけていき今後影響が大きくならないようにしていきたいものです。

 

ビタブリッドCフェイス 成分

 

 

posted by good-beauty 14:39 |-|-|





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 14:39 |-|-|